チューリップ畑

サラシア4つの特徴

効能1 糖の吸収をブロック 〜α-グルコシダーゼ vs サラシア〜

通常、二糖類以上の糖は、小腸の中で「α-グルコシダーゼ」という酵素によって分解、吸収されてしまいます。サラシアに含まれる「サラシノール」は、この酵素「α-グルコシダーゼ」のはたらきを抑えることで、糖を腸に吸収されにくくします。

効能2 善玉菌の強い味方 〜二糖類は大腸で善玉菌の栄養源に〜

酵素「α-グルコシダーゼ」が不活性になることで、小腸で分解・吸収されずに残った二糖類以上の糖は、大腸で善玉菌の餌となり、善玉菌が活性化します。(=相対的に悪玉菌が弱体化)

また、実はサラシア自体にも二糖類以上の糖(オリゴ糖等)が含まれているため、善玉菌の活性化のためには一石二鳥の効果があります。

効能3 脂肪対策にも 〜体内への吸収を最小限に〜

サラシアには、脂肪を分解するはたらきのある「リパーゼ」という酵素の活動を阻害し、脂肪の吸収を抑える作用があることが分かっています。

 

また、サラシアに含まれるポリフェノール類等の成分には、体内に溜め込まれている脂肪の分解を促すはたらきがあることも確認されています。

効能4 美しさを導く 〜ポリフェノール類やマンジフェリンが活躍〜

老化現象を引き起こす原因といわれている活性酸素。サラシアにはこの活性酸素を速やかに消去する強力な抗酸化成分である、ポリフェノール類やマンジフェリンが含まれています。

継続的にサラシアを飲むことで、エイジングケアの期待ができます。 

Contents

お問い合わせ

株式会社サラシアヘルスケア

電話番号

050-3786-4617

メールアドレス

salacia.health.care@gmail.com